2019年10月20日日曜日

重いものは背負うまいと改めて思った話。

頭痛と吐き気がする。
眠れない。

暗闇の中でストレッチしたり、頭部のマッサージをしたり。
ちょっと楽になった。

でも、眠れない。

ということで、ブログを書いてみることに。

眠らないと死んでしまうのではないかとか、体調が悪化するのではないかとか
昼夜逆転してしまうのではないかとか、平日の昼間に眠るわけにはいかないとか
いろいろあるけれど、ひとまず、書くのだ。


今日は、かねてから気になっていたちょっと遠くの図書館に行った。
巻貝みたいな素敵なところなのだ。
かつて行って、いたく気に入った。
しばらく、行っていなかった。
そうだ、愛車を手放したからだ。

公共交通機関を利用するとずいぶん回り道をしなくてはならない。
いくつかルートはあるのだけれど、乗り継ぎが大変だったりとか、色々ある。

とにかく、今日、行ってみた。
かねてから気になっていたバスに乗った。
いつも、最寄りのバス停に停まらない特別便がある。
時々、眺めていた。
それに乗った。
それに乗るには、最寄りの駅まで行かなくてはならない。

私は、乗り物が好きだ。

乗って、満足した。
巻貝の図書館は、相変わらず素敵だった。
こんなのが、私の棲んでいるところにもできたらいいのに。

頭痛と吐き気は、たぶん、重いものを背負って歩いたからに違いない。
あとは、案外暑くて軽く熱中症になったからかもしれない。

もう、重いものは背負うまい。
あらためてそう思った。

キャリーカートで運ぶのだ。
ゴロゴロ言うのは気になるけれど、やはり頭痛と吐き気がセットで来るのは困る。
かれらはたいてい、コンビを結成して私のところにやってくるのだ。

荷物もさることながら、気分的にも、もっと気楽に生きたらいいのかもしれない。

今週末は、気になっていたことをいろいろできて良かった。
実家に行かなくて良かった。

なかなかできなかったお絵描きも、ちょっぴりできた。
そして、なんと、火曜日は大雨らしい。
実家には、しばらく行かないでおこう。
こちらでできることを今のうちに片づけておこう。