2019年10月17日木曜日

昨夜の続き。睡眠負債を補填することにした話。

木曜、起きた。
まだ眠かった。

眠い、眠すぎる。
これは、いただけない。

私は今、眠過多思考(ねむかたしこう)だ。

ふたつ前の夜の疲れがまだ残っているなんて情けない。
けれど、これが自分なのだ。

もう、徹夜なんて絶対するものか。
半徹もだ。
夜は、眠るのだ。
人生には、リズムが大事だ。
ここ1年で、実体験したはずだ。
そして、最近は夜は眠ることにしているはずなのに
なんであんな無理をしたのだ。

身体が、怒っている。
この世で生きるには、身体が必要だ。
せっかくの身体だから、もっと大事にしよう。
眠くなったら、眠ろう。
もちろん、身体だけでなく心も大事だ。
無理はしないで生きていこう。

というか、眠い頭で考えてみたところによれば
昨夜は隣人がうるさくて、結局深夜まで寝つけなかったのだ。
寝不足特有の、パサパサした感じの脳ミソで、暗闇の中横たわっていた。
だから、眠ったのに疲れが残っているわけではないのかもしれない。

むしろ、2晩連続で無理をしたことになっているのではなかろうか?

そうだ、そうに違いない。
私はそんなに弱くないのだ。
そう思いたい。

いや、それにしても、2晩連続で無理をしたということは
身体には余計に良くないことをしてしまったのではないか?

あるいは、パサパサ脳だったから寝付けなかったということも考えられる。
眠気があるのに眠れない状態。

空腹感はあるのに何を食べたいのかわからないのに似ている。

今夜はしっかり眠ろう。

ひとまず、朝日をたくさん浴びよう。
お散歩でも、しようかな。
やっぱり、お散歩は朝が良さそうだ。
FAXDMに時間を使ってしまいがちだけれど、体調を崩したらFAXDMもできなくなる。
ということは、FAXDMよりお散歩が優先されてもおかしくないのではないか?