2019年7月21日日曜日

【GIFアニメ】写真を動かす2

先ほどの失敗を活かし
PhotoshopFixの「ペイント」で「ブレンド」オフにして塗ってみた。

ブレンドのオンオフの切り替えをしたら
かなり雑に塗られていることがわかったので
塗り直した。

なかなかうまくいかなかったけれど
自分なりに出来る限り丁寧にしてみた。

かつて、塗り絵に興味があって
塗り絵の本を買ってみたりもしたけれど
ちっとも楽しめなかった。

けれど、今回は違った。
この塗り絵は、楽しい。

グリーフケアにも役立つかもしれない。

私は、写真の整理をしているとき
愛車のコーナーにこのお気に入りの写真を載せた時
なぜだか泣けてきたのだ。

車無しでも生活できているけれど
心のどこかではまだ愛車とのことに終止符を打てていない気がした。

というわけで、今回のお絵描きに付き合ってもらうことにしたのだ。

シルエットで登場してだんだん姿が見えるようになるところまでは
同じ設定にして、最後にチカチカを加えてみた。


書き出しのファイルは、これまでの条件だと1.285MBだったので
横800pxのところを400pxにした。
すると、430.4Kになった。

画像の粗さは、縦横が小さくなったせいか
あまり感じられない。
・・・と思ったのだけれど
何かが違う。

1枚目と比較すると
例えば、右の奥にある木の色が違う。

こちらが、1枚目。



とまれ、ちょっと綺麗になったようで良かった。

ちょっとずつ、謎解きをしていこう。





その後、1枚目を横400pxで書き出してみた。


すると、800pxで書き出した時よりも綺麗になった。
2枚目と同じ感じだ。
ファイルサイズも279KB。

今一度800pxで書き出してみたら
右奥の木が黒っぽくなって全体的に潰れた感じだ。

逆に2枚目を800pxでプレビューしてみたら
これまた潰れた感じになった。

400pxでもちょっと粗い感じはあるけれど
800pxよりずいぶんいい。

今後、GIFアニメは、長い方の辺を400pxくらいで作ってみようかしら。