2019年7月26日金曜日

電話には出んわ。

すべてが虚しくなって、自分から人生を終わらせたくなる時がある。
以前は頻繁にあった。
最近はずいぶん少なくなった。

とはいえ、空腹感はあるのに何が食べたいのかわからない
という状況は続いている。

昨夜、久しぶりに死にたくなった。
片側二車線の交通量の多い道路に飛び込もうかと思ったけれど
止しておいた。

自分会議を開いた。

今、コミュニケーションに疲れていることがわかった。
これまでのいろいろがじわじわ効いてきて
限界に達したのだ。

私は、電話が苦手だ。
チャットも、どちらかといえば苦手だ。
メールで24時間以内に返事をすればokくらいが合っている。
基本的に、リアルタイムのやり取りは向いていない。

しかし、これまで無理をしてきた。

このままだと、自殺はしないまでも
いつか突然、何もする気が起きなくなる可能性は大いにある。

常に待ち受けの状態でいることは、とても疲れる。
こういうのが平気とか、むしろ好きという人もいるかもしれない。
しかし、私は苦手だ。

私が常に待ち受けの状態なのは
電話にも、チャットにも、メールにすらすぐに反応しなくてはならない
と思い込んでいるからかもしれない。

すぐに反応できなかった時は、とても自分を責めてしまう。

今、外出はおろか、トイレにも気楽に行けない。
食事も落ち着いてできない。
いつ取引先から連絡があるかわからないからだ。

常に何かに追い立てられている感じがして
気が休まる時が無い。

さすがに、朝は電話を切っている。
出ない。
当然だ。

朝は、取引先にメールを書いたり、紙面を作ったり
調べものをしたり、リストを抽出したりしている。
これらは、日中、集中できないから朝にしているというのが大きい。
おかしな話だ。

以前は24時間365日で取り組んでみたこともあったけれど
無理だとわかったから
最近は夜は眠ることにしている。
けれども、日中、集中できなかった時は夜にFAXDMに取り組んだりもする。

でも、必ず眠ってみることにはしている。
眠るときは、携帯の電源は切る。


こうすることによって、わりとうまく回るようになった。

けれども、基本的に私はリアルタイムのやり取りが苦手だ。
特に、私が何か集中して取り組んでいる時に
突然向こうからやってくるのが。

たいていは、急ぎではない。
メールで済みそうなのが多い。

ゆくゆくは、リアルタイムのやり取りを完全に無しにして
もちろん、通いも無しで、生活が成り立つようにしたい。
好きなことだけに集中して
行きたいときに行きたいところに自由に行けるようになりたい。