2019年7月21日日曜日

Adobeは高いのか?

先日、ある会話の中でこんなことを言っている人がいた。

Adobeは高い。

そうかな?
と私は思う。

お値段以上なのではないか。
少なくとも、私にとってはそうだ。

独自ドメインのサイトも持てるし
ワードプレスと違って世話をしなくて済むし
作品や素材もクラウドに置いておけるし
お絵描きもできるし
画像加工もできるし
GIFアニメも作れるし
大満足だ。

確かに、コンプリートプランからPhotoshopの単体プランに移行したけれど
必要なところにだけお金を使うことにしたからで
もしコンプリートプランが月々1000円だったとしてもそれは同じだ。

それに、もし必要になったらまたコンプリートプランにすると思う。
そんな時も楽に切り替えられるから便利だ。
全部を使いたい人には、かなりお得な料金設定だと思う。

それに、Adobeには無料で使えるアプリがたくさんある。
PhotoshopをはじめとしたAdobeの各種ソフトウェアやサービスとの連携も簡単だ。
例えば、iPadでお絵かきをしてそれをパソコンに送ったりもできる。
これを初めて実際に体験した時、とても感動したのを今でも覚えている。

なんと、パソコン側でソフトが自動で起動し
私の送ったファイルが表示されたのだ。


お絵かきアプリだけではない。


こんなのも、簡単に作れる。
Capture CCというアプリを使った。
愛車の写真が大変身してビックリ。

パターンの制作にも密かに興味があるけれど
どうやって永遠に続く柄を作るのか私にはわからなかった。
でも、Capture CCに助けてもらうと、瞬時にできてしまった。
本当に、驚いた。

こういうのが無料で使えるというのは
むしろ、お得だと思う。

まだまだ知らないAdobeの素敵なところがいっぱいあるに違いない。
ちょっとずつ、これからも楽しむ予定。