2019年6月5日水曜日

バッタに会った。バッタリ会った。

夜道を歩いていたら、何かが動いた。
よくよく見てみたら、バッタだった。
河童には、会わなかった。

最近、運動不足な気がする。
朝の6時ごろからFAXDMに取り組んでいる。
朝は運動もしくは自分の時間にしようと思っていたのだが
朝にフォローのメールを送ったりすると
案外いい感じになることが判明した。

朝一にメールを見るな
と、時間管理術で言われたりもするけれど
大事なこと以外に手を出すなという意味だと理解している。
FAXDMの顧客とのやり取りは、大事なことだから例外なのだ。
何事にも、例外は存在するのだ。

とにかく、朝はFAXDMの時間になった。
だから、散歩などはできないのだ。

昼は暑いし最近とても忙しい。
だから、外出している暇はない。

すると、対外的な連絡が一通り終わり
お日様も落ち着いた頃が残された時間だ。

とはいえ、この時間帯も外出できない場合があるが。

今日は、日中忙しすぎたこともあり、エアコンを使わないこともあって
ぼーっとしてしまい、リフレッシュのために、夜、散歩に出かけた。

とにかく忙しかった。
電話がやけに多かった。
電話は苦手だ。
急にひとの作業に割り込んでくる。
紙面を直したり、複雑な抽出条件をシステムに入力したり
顧客リストに秒単位でやり取りを記録している時に。
1回ならまだ許せる。
しかし、10回はもう限界だ。
私は電話向きにできていないのだ。
人には向き不向きがあるのだ。
私は、すぐに忘れてしまう。
やり取りを記録している時に電話があると、困る。

しかも、メールもやけに多かった。
いくら電話よりメールが好きとはいえ、多すぎるのは困る。
全部ちゃんと返信した。

しかし、よく乗り切った。
今日は「大忙し記念日」だ。

・・・とかなんとか考えながら歩いていたら
バッタリ会った。バッタに会った。
トノサマバッタだった。

なんだかとってもラッキーな気がして元気が出た私は
帰宅して、急ぎの紙面を一気に仕上げた。
ひとまず寝かせて、私も眠ろう。
明日の朝、再び向き合ってみよう。
そして、早々に先方に送るのだ。

1年前は24時間365日対応することにしていたけれど
実際取り組んでみて無理だとわかったので
今では眠りのコアタイムを設けている。
なんだか調子がいい。
私は、夜は、眠るのだ。

おやすみなさい。