2019年6月1日土曜日

ファビコン、ついに登場!!!

サーバの引っ越しをすることにした。
Dreamweaverとサヨナラすることにした。
これからはPortfolioに助けてもらうのだ。

CreativeCloudを契約していたけれど
最近、ほぼ、使っていない。
あんなに好きだったIllustratorも
ちょっぴり興味のあったAnimateも
お久しぶりと挨拶を交わしたDreamweaverも・・・。

これだけ使えてこのお値段!!!
みたいなのについつい説得されて、まるごとコースを申し込んでしまっていた。
使えるけど、使えない。
せめてIllustratorだけでも活用して、
月々の支払とトントンになるくらい稼ごうと思っていたけれど
不器用な私はFAXDMで手いっぱいだ。

実際使ってないんなら、契約している意味が無い。

本当に必要なものだけにしようと思った。
自分と相談したらなんと、Photoshopを残したらという結論に。
契約が切れるころ、フォトプランに切り替える予定。

そもそも、今年の契約更新をうっかり忘れていて
気づいたのが「やっぱりやめます」の有効期限の1日後だった。
しかも、値上がり。

やめられないんならうんと活用してやろうと思ったけれど
結局、使い切れていない。

今の私には、もう要らないものなのだ。
解約したら必要になったりするかもしれないけれど
その時はその時だ。

正直なところ、もう、新しいことを覚えるのは難しい気がする。
技術革新についていけない。
今の自分にできることをすればそれでいいのだ。
全ての専門家になることはできないし、できなくてもいいのだ。

私はPortfolioを試してみた。
以前使って、かなり使いにくかったのを覚えていた。
だから、うまくいかないかもしれないと思った。

けれど、案外大丈夫だった。

独自ドメインの設定をしてみたら、噂の72時間待ちは無かった。
すんなり、移行できた。
最初はSSLが無効だったけれど、いつの間にか有効に。
このブログに続き、本館も別のサーバに。

メールだけは元々のサーバを使うことにした。

サーバ、ガラ空き。
何に使おうかしら?
何か、自分で事業を始めたら、サブドメインで舞い戻ろうかしら?
単なるファイル置き場として使おうかしら?
単なるファイル置き場として使うのは、ダメなんだっけ?
記憶が曖昧だ。
いつか確認してみよう。

そして・・・
よくよく見てみたら、ファビコンが!!!!!!!!

やはり、自分のサイトのファビコンが表示されるのを確認できた瞬間というのは
誰しもこんな感じなんじゃないかと思う。

.pngにしたので、環境によっては表示されないらしいけれど
少なくとも私のところでは大丈夫だった。
しばらくの間、ブラウザのタブの端っこを見るたびにニヤニヤしてしまうに違いない。
無駄にいくつも開いてしまうに違いない。

これまではファビコンの設定が面倒で、放置していたのだ。
うちのMBPが.icoを吐いてくれないので他に方法を探したが、諸事情により中断。
ブラウザ経由でアップロードするだけで設定できてしまうというのは奇跡だ。

作りかけだったスプリングボードの変形のメニューも
わりと気に入っていたハンバーガーも
もういいやと思った。

私はホームページ屋さんではないのだ。
それでいいのだ。
Adobeと二人三脚でこれからも進むのだ。

Adobeならきっと、サービスがなくならないに違いない。
というか、Adobeは永遠であってほしい。

『世界一わかりやすいDreamweaver操作とサイト作成の教科書』とか
『HTML5&CSS3デザインレシピ集』とか
さっそく明日サヨナラしよう。

わくわくすることに
最大限取り組んで
結果を気にしない。

結果的に私はフルオーダーのサイト作成には向いていないということがわかったけれど
今のうちにわかってよかったのかもしれない。
もっと向いていることにリソースを割り当てよう。

苦手なことは、それが得意な誰かに任せればいいのだ。
できなくたって、恥ずかしがらなくてもいい。

向いてることって、何だろう?