2019年2月28日木曜日

恐竜を食べることにした件。

最近、屋久島の話を書いていない。
しかし、毎日が充実している。

最近、平日はFAXDM、週末は実家の片づけという感じで
時間を使うことにしている。

「使うことにしている」なんて書いたけれど
これを始めたのは先週、というか先々週だ。

今、様々なパターンを試し始めたところだ。
試せるのは、週に1回。

きっかけは、初めて行った喫茶店、いや、カフェだった。
ずっと、気になってはいたけれど、行ったことがなかった。
朝の散歩の一環として、未知のゾーンに足を踏み入れてみることにしたのだ。

そこの、カフェ・オ・レが美味しかった。
心にも、美味しかった。

私の中の凝り固まった部分が、すっと消えてなくなり自由になった気がした。
ふと、実家に行ってみようと思い立った。

こんなことって、あるんだ・・・。

実家には、去年行ったきりだった。
それは、うんと久しぶりだった。

だから、それに比べたら久しぶりではないけれど、それでも今回も久しぶりだった。

土曜の夜に出発して、実家に向かった。
それが先々週の出来事。

案外、歓迎された。
積もる話をして、日曜に自宅へ戻った。

その次の週末、つまり先週、再び実家に行った。
今度は、金曜の夜から移動を始めた。
FAXDMの仕事を早めに切り上げてみた。
ちょっぴり心残りで、落ち着かなかった。
バスは、空いていた。退勤時間前だった。

私の実家は、愛知にある。今住んでいるのは埼玉だ。
ここから実家に行くにはいくつかの方法が考えられる。
先週末は、静岡で1泊してみた。
始発の新幹線で名古屋へ。

子供時代のもろもろを可能な限り片付けて、自宅に戻った。
来週も行くことにした。

つまり、これが明日の夜から始まる週末。
今回は、土曜の朝一で自宅から行ってみることにした。
金曜の夜は、できる限りFAXDMの仕事に取り組むのだ。
その方が、良い気がした。

朝、ちゃんと起きる自信がないけれど、始発の新幹線に乗れたのだからきっと大丈夫。

現地入りの時刻が数時間遅くなるけれど
母の話に付き合うのを最小限にとどめたり
フルスピードで片づけを進めたりすれば
数時間の遅れは挽回できそうな気がした。

とにかく、やってみるのだ。
そして、ちょうど良いのを見つけるのだ。

実家でいわゆる断捨離に取り組んだおかげか、今週、売り上げがぐんと伸びた。
今まで1桁を彷徨っていたのに、一気に2桁の後半まで。
これも、「手放すと入って来る」 なのだろうか?

思えば、去年も実家滞在中に昔の自分のものを処分した。
その後、素敵な方と巡り合えて、今、FAXDMの活動に参加できている。

たまたま、かもしれないけれど、断捨離、効いていそうな気もする。

次回も楽しみだ。
売上を倍増させる為に実家の片づけをするわけではないけれど
なんだか、何が起きるのか、興味津々。

私が私自身の事業内容をなかなか決められないのも、もしかしたら実家が片付いていないからだろうか? そんなことも思う今日この頃。

実家は、そのうちたたまれるはずで、それに向けて準備中なのだ。
いつまでも逃げていても、そのうち向き合わなくてはならない。
ならば、今のうちからちょっとずつ進めて行った方がいい。

私がほったらかしにしている間に、恐竜がずいぶん大きくなってしまった。
暴れ出して手の施しようがなくなる前に、ちょっとずつ切り刻んで食べてしまおう。