2019年1月24日木曜日

JAF、退会。

もの凄い風が吹いている。
車屋さんからは相変わらず連絡が無い。

JAFに電話してみた。
駐車場に続き、JAFも解約。

会報誌「ジャフメイト」の
2月3月合併号が届いたところで、決行した。

電話は、自動音声の番号による分岐なども無く
呼び出しで待たされることも無く
すぐに繋がった。

特に引き留められることもなく
すんなり退会の手続きは終わった。
「今後の為に理由を・・・」みたいなトークも無かった。

入会が2010年10月。
JAFとは8年以上の付き合いだ。
色々、お世話になった。

車に乗らなくなっても、優待を利用するとか
同乗でも呼べるとかそういうのはあったけれど
やっぱりやめることにした。

私は車の運転が怖いからということもありてりおすとお別れする
ということは、レンタカーには乗らないだろうし
たぶん、誰かに乗せてもらうとしたらプロだろうし
優待は使いこなせていないし・・・

今年の10月31日までは、まだ使えるのだそうだ。
けれど、この電話でクレジットカードの引き落としを
止める手続きをしますと言ってもらえた。

未来の自分の借金がまたひとつ減って、ほっとした。

ギリギリに電話していたら、手続きが間に合わないかもしれず
またヒヤヒヤしていたに違いない。

JAFについては色々な意見があるだろうけれど
様々な場面でお世話になった身としては
なんだか親近感があって憎めない。

「ジャフメイト」も10月までは届けることもできるそうだが
表紙の写真が気に入った時以外はすぐさまゴミにしているので
手間を増やしては申し訳ないと思い、発送を断った。

私にとっての最後の表紙は、ふてくされた感じのネコだった。
いつかのアザラシが可愛かった。
海藻が、髪飾りのようで。