2019年1月27日日曜日

iPhoneの電池が復活した件。

私のiPhoneは古い。
もう2年は使っている気がする。
MBPともそろそろお別れかなと思うけれど
このiPhoneとももうそんなに長くないんじゃないかと思う。

ここのところずっと、電池のもちが悪かった。
電池残量の表示が半分くらいのところで気絶してしまったりとか
そういうことが起きていた。
だから、そんなに遠くない未来にその時が来るのだと私は思っていた。

けれども、昨日、不思議なことがあった。
電池がギリギリまでもったのだ。
残量の表示が赤くなって、さらに細~く、ほぼ線になるくらいまで
iPhoneは起きていた。

不思議だ。
そもそも赤くなるまで使えたことなんて、最近は皆無だったのに。

寒さのせいかしら?

あるいは、本当に寿命が延びたのだとしたら
それは奇跡だ。
電池パックって、悪くなる一方だと思っていた。

ひょっとして、残量表示が間違っていて
実際は、うんと少なくなっていたのだろうか?

※その後数日過ごしたけれど、やっぱり電池は復活したっぽい。
そんな使用感。

MBPも、あと1年はもって欲しい。
できればうんと長生きして欲しい。
撮り貯めた写真を整理してインスタで公開し終わるまでは。

昨日から始めた2つのアカウント。

鉱物が好物の自分のためのアカウント
それから
樹木をはじめとした自然が好きな自分のためのアカウント

これらにちょっとずつ写真を載せていったら
予想以上に楽しかった。

けれど、どの写真を載せようか迷うことがあった。
なかなか、進まなかった。

今日、写真を整理した。
屋久島のだけではなく、全部。ありったけ。
自分が消えてしまうようで、消し難かった。

インスタに載せてこれからも見返したいもの
世界中の人々と共有したいものだけにするんだと
何度も自分に言い聞かせた。

他の誰かから見たらどうってことない写真かもしれないけれど
私にとっては大切な写真。

写真を消すと、想い出が消えてしまうようで
私がいなくなってしまうようで
怖かった。

その一方で、もう今までの写真の処遇で悩むのに疲れていた。
これ以上は無理だった。

過去より、未来より、今を生きるのだ。

本当に必要なものだけ残して、あとは消してしまうのだ。
そして、また、新しい写真を撮るのだ。
今後どれだけ生きるかわからないけれど、人生を楽しむのだ。