2019年1月5日土曜日

テリオス往診。

***旧本館より移植***


2018年12月14日


今日、車屋さんが来てくれました。

最近、私は元気がありませんでした。
テリオスが、元気がなかったからです。
このことに今日、気づきました。

テリオスは、車種の名称ではなく、このブログでは固有名詞です。

テリオスは最近エンジンが不調でした。
信号待ちでエンスト寸前まで回転数が落ちることがあり、どうなることかとヒヤヒヤしていました。かと思えば、突然回転数がぐんと上がることもありました。

走行中も、アクセルが効かない時が多く、逆に、アクセルは一定なのに急に加速したり、アクセルを緩めたら加速したりしていました。
まるで、自分の意思で走っているようでした。

クラッチも、繋ぎづらい時がありました。
私は運転するのが怖くなり、2週間くらい乗るのをやめました。

車屋さんが往診に来てくれた時、テリオスはぐったりしていました。
エンジンがかかりません。

バッテリーが上がったのかと思いました。
でも、車屋さんが元気付けてくれました。

そして、症状を確認して、イグニッションコイルかプラグが悪いのではないかということになりました。
後日、手術ということでお別れしたのですが、車屋さんは戻って来て、プラグを交換してくれました。

すると、テリオスはとても元気になりました。
車屋さんも試乗した時の感じが違うと言っていました。

これはもう、しばらく乗って様子を見るしかない、ということで、これからは乗ることにしました。
とても調子がいいです。嬉しいです。私も元気になりました。

やはり、私はこれからもテリオスと暮らしたい、と今日あらためて思いました。