2019年1月5日土曜日

木の香りに囲まれて

***旧本館より移植***


2018年9月26日


今日は、とっても嬉しい日です。
思い切って、お願いしてみたら、願いが叶いました。
ずっと、欲しかったものでした。

自分だけの机、自分だけの椅子、自分だけの空間・・・
私は、さまよっていました。
自宅のベッド、コワーキングスペースの一角、そして・・・

シェアオフィス、借りました。とても、素敵なところです。
間仕切りが、合板そのままなのですが、それがとてもいい感じなのです。
ちゃんとした事務所は、もう要りません。ここで、充分です。むしろ、ここがいいです。
昼寝もできます。かねてから問題だった睡眠時間の確保もこれで大丈夫です。
(※・・・と思ったのですが、これは後々難しいことが判明しました。とはいえ、少なくとも当時はこう思っていました。)

今日、面談をして、okが出ました。
喋ることより書くことの方が断然好きな私としては、かなり緊張しました。
瞬きの回数が、1秒あたり人生最多になっていたはずです。
不動産屋さんだったら、絶対、審査通ってません。
今、雇われていませんから。預金残高も、大してありませんから。

断られるかな?
ダメ元で、言ってみました。
月会員の契約書、せっかく作ってくださったのに申し訳ないと思いましたが、人生一度きりですから、思い切って言ってみました。
私には、図々しくなる練習が必要なのです。

何がどう良かったのかわかりませんが、貸していただけることになりました。
個人事業主になったばかりの私のことを信じて、貸してくださったのだ、しっかり稼いで、ずっとキッチリ支払いを続けて行こう、と思い、有り難さを噛み締めました。

昨夜、夜遅くに帰宅して、やはり、隣が気になって眠れず、大好きなコワーキングスペースのサイトを見ていました。
今日は、月会員になるための面接を申し込んでありました。

最初は、基本料金だけで申し込みました。
けれども、数日間通っているうちにいろいろわかってきました。オプションもつけたくなりました。
それで、住所、電話、ロッカーを追加で申し込んでみることにしました。
けれども、本当にそれだけでいいのだろうかとも思いました。
とにかく眠れないので、色々考えてしまいます。4時までまだずいぶんありました。

私の大好きなコワーキングスペースには、シェアオフィスも併設されています。
正直なところ、少なからず気になっていました。

最近、電話可能エリアに朝一で陣取るようになった私は、ずっとそこを占拠していることをなんだか申し訳なく思うようになっていました。まだ4日しか通っていないのに。

それから、正直なところ、電話可能エリアの賑やかさがしんどく感じる時もありました。
無論、私も営業の電話などをするので、賑やかさを倍増させるのに加担していましたが。

もっとどこか静かなところ、自分だけの空間を確保して集中できるようになりたい、と思うようになっていました。
ノートパソコンを毎日持ち運んで設置してまた撤収して・・・というのもしんどくなっていました。2台も、ありますし。SSDではないので、持ち運びは余計に心配です。

いろいろ、ほっとしました。
木の香りに包まれて仕事が捗りそうです。
ここ、とても気に入りました。

今回の投稿を準備しながら、何度も深呼吸しています。
最近ベッドサイドに置いた、屋久杉の木片が、こんなふうに形を変えて拡大成長したのだ
と思いました。
夢みたいです。ありがとうございます。
色は緑ではありませんが.greenにもチェックを入れておきます。